ご近所さんとの付き合いが大切だと思いました。

引っ越してあまり経っていないタイミングでの被災でした。まだご近所さんも顔が分かっておらず、家の近くの道も詳しくはありません。こういう時に近所の人と仲良くなっておけばよかったと本当に思いました。正確にいうと、一部の方とは仲よくしてもらっていますが、まだまだ少人数なので。まだ家の周りは住まれていないお家だったりで、住民も少ないのですが、こういう時こそご近所さん同士で協力し合うことが大切だと思うので、やっぱりご近所さんの顔も知らないというのは大問題ですね。これからまたもし次の地震に備えてご近所さんにはしっかり挨拶をしないといけないなと思いました。
そして、さらに思うのが、道も詳しくないといけませんね。まだまだどのみちがどこに繋がってて、どの道が危険かというのも分かっていません。なのでそのあたりもしっかりしらべたり見にいったほうがいいなと思いました。これからまだまだやらないといけないことが多いですね。